札幌の井上ピアノ調律事務所のピアノ調律方法についての説明

お問い合わせはこちら

ピアノの調律方法について

ピアノの調律方法について

2021/08/15

現在皆さんが聞くピアノの音は【平均律】という調律方法で演奏されています

しかし中世は「ピタゴラス音階」、15世紀には「純正調音階』、

16世紀にかけては「中間音整律」(Mean tone Temperment)が発明されるなど、

様々な調律方法があります

その後もピアゴラス音階と中間音整律を組み合わせたキルンベルガーの第3調律法や

ヴェルグマイスター音律等があります

これらの古典調律でピアノの演奏を聞いてみるのも面白いかもしれませんね

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。