井上ピアノ調律事務所

タグ『ピアノ豆知識』のページ一覧

お問い合わせはこちら

タグ『ピアノ豆知識』のページ一覧

タグ『ピアノ豆知識』のページ一覧

page

ピアノは調律師に見てもらう前にきれいにしておきましょう。塗装を傷つける可能性があるので洗剤などは使わず、から拭きするだけでOKです。もし気になる傷等がある場合、調律師に相談してください。塗装…

グランドピアノにしてもアップライトピアノにしても、ピアノは重く、かんたんには動かせない楽器です。本来は設置のときに気をつけなければならないことですが、調律を前にしてやっておくべきことをご紹…

ピアノの調律は、定期的に調律が行われているピアノの場合、1万2千円程度です。(アップライトの場合)長年、放置されていたなど、特殊なケースの場合は、中の機構をチェックしてみないと料金は出せません…

ピアノという楽器は、ほかの多くの楽器のように演奏者が自らチューニングを行うことはほとんどありません。音色や音質を調整する専門家「調律師」が調律の作業を担当します。そのため、なんらかの理由で…

ピアノの鍵盤のタッチを調整することを「整調」と呼びます。整調は、調律の作業の中でもとても重要な作業です。整調の作業では、音を発するための機構(アクション)に関わる各部の調整を行います。アク…

ピアノの調律は、チューニングハンマーと呼ばれる専用の工具を使って行います。ピアノの弦には、チューニングピンと呼ばれるピンが取り付けられています。調律の際は、このチューニングピンを動かすこと…

ピアノを調律しないで放置すると、音程や音色が狂ってしまうだけでなく、ピアノ自体の寿命に関わってしまうことがあります。調律されずに放置されたピアノは、再び音程や音色を調整しようとしてもなかな…

ピアノの調律は定期的に行わなければならないのですが、どのくらいの頻度で行えばいいのでしょうか?一般的に、新しいピアノの場合は、少なくとも1年に1回、調律を行うのが望ましいとされています。弦が…

ピアノをお持ちの方はご存じの「調律」。ピアノは演奏しようがしまいが、時間が経つとその音程や音色に狂いが生じてしまいます。そのため、定期的にこの狂いを調整しなければならないのですが、その作業…

今回は打弦機構の中でもアクションについて簡単な説明をしますアクションはピアノの中にあり、一般の方は調律師等が来て上前パネルを外さない限り見えない部分なので、あまり詳しい説明は省略しますが、…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。