お問い合わせはこちら

トピックス

ピアノ線(弦)について

2020/10/25

弦はそれを打って音を出すので非常に大切です

一本の弦のどこの部分でも同じ硬さ同じ重さでなければならないので、精度の高い技術が求められます

弦の太さはピアノ1台¥88鍵の中で約18~19種類あり、低音部分は弦に銅を巻き付けた巻線が用いられます

中音部から高音部には3本1組、低音部には2本1組、最低音部は1本の弦で構成されています

合計約220~230本もの弦が張られており、張力は約20tにもなります

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。